まめのき

2018年の目標を300個作って、消化しています

もしも子供が生まれたらという話

f:id:mochieyre:20180520081526j:plain


彼氏と子供の話をしたのが嬉しかったのでメモ。


① おととい、なんでその話になったのか覚えてないけど、想像上の娘の話になりました。 Imaginary daughter.

彼が高校生くらいまでは一緒にお風呂入りたいとか(アウトだと思うけど)、彼氏を連れてきたらやだな〜とか、そんな話をした後、「かやちゃんはどんな妄想する?」と聞かれたので、「ルソーの『エミール』に則って育てたい」と話しました。

そしたら「エミールみたいに育てよっか」と言ってくれたのが、一緒に育てるみたいな言い方で嬉しかったです。初めて彼と子供の話をしたよー。

でも、「娘がいたら奥さんよりも好きになりそう」と言っていたので、息子が良いなと思ったりしてた。


② 昨日彼と歩いて渋谷に向かっていたら、慶應の幼稚舎の横を通ったので、「子供はエスカレーター式の学校に入れたくないな〜」と呟いた(わたしが受験の経験良かったと思ってるからね)。

そこからまた子供の話に。
「もしもかやちゃんとの子供が生まれたら、かやちゃんはピアノ教えられるね」と言うので「◯◯くんもダンス教えられるね」と返すと、「娘とダンスするのかぁ…」と、うっとりしていた。

前に娘の話をしたからか、息子じゃなくて娘前提な彼です。


③ 最近そんな話をしていたからか、「もしも妊娠したら、嬉しいサプライズだからね!」と言ってくれたのが嬉しい。

もちろん順番はちゃんとしたいけどね。


というかんじで、将来の子供の話をするようになったのが嬉しいなー。
結婚したいなと思う理由はやっぱり、子供を産みたいからなので、彼氏が子供についてどう思ってるかけっこう重要だった。
少なくともネガティブに思ってはなさそうです。

最近子供の話をするようになったのも、先週結婚についてどう考えてるか、認識の確認をしたからかな。

嬉しい反面、自分のライフステージが進んでいくのを想像すると怖いな、、、
でも、彼氏いない歴=年齢だったとき、彼氏作るのも怖いなと思ってたのでした。未知のものは怖いね。

写真は関係ないけど、渋谷を目指して歩いてる途中で見つけたかわいいイタリアン。


ストレングスファインダーを受けてみた

Yちゃんが紹介してくれた、ストレングスファインダーをやってみたよ。スマホアプリでやってみた。



というのも、仕事が楽しくない。
好きな仕事をしたい。
ということを普段から悶々と考えていたので、Yちゃんが「こういうのあるよ」って言ってくれた時飛びつきました。

とりあえず、2400円のほうをやってみた。もう一つ、詳しいのは10000円くらいだったよ。



わたしのストレングスの結果↓

f:id:mochieyre:20180516122702j:plain

1. 最上志向
2. 適応性
3. 信念
4. ポジティブ
5. 内省

でした!
詳しく考えてみます。


1. 最上志向

すごくよく当てはまると思います。
要するに、平均以下の分野を平均まで上げるのが苦手で、平均以上の分野を最高値まで上げるのが好き、とのこと。

これまさに、わたしが大学受験で成功したパターン。
英語の偏差値は70以上あったけど、数学は30台だったので、いつも数学の追試に苦しんでました。

だから受験で理系教科は捨てて、私立文系にした。特に、英語の得点の配分が大きい大学を第一希望にして、合格できたのでした。(高い学費払ってくれたお父さんお母さんありがとう…)


あと、複数の仕事を同時進行で行うよりも、一つの仕事に集中したほうが生産性が良い人みたい。これはすごくわかる。

残念ながら、今の仕事は複数同時進行型でした、、、この観点だと、前の仕事のほうが向いてたのかも。一日中ひとつの仕事に取り組んでるような仕事だったし。


「あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人を避ける傾向があります」→ほんとある!!

前の仕事で、辞める直前までわたしの教育役みたいなポジションだった人こんなかんじだ。その人から仕事教わるの苦痛だった…。やっぱり辞めてよかった。



2. 適応性

期日が迫ると苛立つ。時間を決められるのが嫌い。柔軟に、変化に対応しながら動きたい。

うん、ほんとそうです。これはどうにか工夫してできないかなぁ…。
期日が苦手なのを自覚して、余裕を持った行動ができたらいいなぁ。


あと、芸術や自然が落ち着かせてくれるそう。うんうん! 芸術品とか、自然に囲まれて働きたいよー。オフィスで働くのやだー…。


ほかのみっつは、あんまりピンとこなかったなー。また読み返してみよう。

そして、ストレングスファインダーを受けること、2018年の目標にしてたので、一つ達成しました。

母の日 2018


5/12


週末、両親が東京に遊びに来てました。
わたしの引越し手伝いという名目でした。


彼とお昼ごはんを食べて、両親たちがいるところに移動して、荷物をまとめたりおやつを食べたりしてました。
荷物は、日曜日に両親が車を出して運んでくれました。


その後、母と銀座にお出かけ。靴を買いたかったのと、母の日のプレゼント探し。


靴、かわいいの買えたよ〜。
そして今年の母の日のプレゼントは、ネックレスにしました。
三越にあった、 Glasse というブランドでした。
喜んでくれて嬉しいなぁ。

f:id:mochieyre:20180514120504j:plain

来年以降の参考までに、今までのプレゼントをメモ。

2017年  ダロワイヨのお菓子詰め合わせ
2016年  Estée Lauder の名前入り口紅
2015年  はさみのデザインのネックレス?
2014年  K. Uno のイニシャルネックレス
それ以前  ずっとジブリの母の日用プランター

その後は Oslo Coffee でパンケーキを食べて、お買い物終了でした。おいしかった!

f:id:mochieyre:20180514120545j:plain

母が東京に来ると大体パンケーキ食べに行く。

そういえば、なぜかギンザシックスの前に猫がいたよ。
なんかのプロモーションなのかな…。

f:id:mochieyre:20180514120735j:plain

彼に結婚の話をしたよ


この記事の日記から約一週間。


http://mochieyre.hatenablog.com/entry/2018/05/02/175352


この土日に、両親が東京に来て、彼と住んでる部屋への荷物運びを手伝ってくれる予定になっていました。


同棲に協力的だった両親ですが、お父さんの様子が変わったらしいことを、お母さんから聞く。


「結婚を将来考えてるから、3月にあいさつしに来たのだと思ってた。結婚を視野に入れた同棲じゃないなら認めない」と言っていたとのこと。


お母さんも、「その辺をはっきりさせないと、荷物運びしないよ」と言いました。


「ついに結婚のこと聞かないといけないのか〜…」と思いました。
腹を決めて彼に「今日お話したいことがあります」とLINEした。(その日は別行動してました)


彼からは「なに? 怖い。。。」と返事が来てましたが、詳細は帰宅後に話すことにしたよ。


もう返答次第ではお別れもありかな…と覚悟しながら帰りました。この前結婚の話をしたら「野暮なことは言わない」って言われたのがショックだったので、それを思い出して泣きそうだった、、、

帰宅後、彼が「ねえ、話ってなにー?」と不安げに聞いてくるのですぐ話すことにしました。


・先週ばあちゃんが、わたしが結婚するって騒いでるので電話した。「結婚なんて話してない。

・そしたらそれを聞いたお父さんが怒った。結婚予定がなくて同棲するだけなら許さないと。

・お母さんからも、結婚するつもりがあるかどうか聞かないと、荷物を運ばないと言われた

・でもこの前、結婚の話を振った時に「そういう野暮なことは言わない」って言ってたから、別に考えてないよね?

、、、とお話ししました。
以下彼の回答。


・そういうことなら、考えてる

・「野暮なこと」って言ったのは、結婚するつもりがあるか聞かれて答えるんじゃなくて、ちゃんと準備してからプロポーズしたかったから

・ちなみにこれはプロポーズじゃないよ。サプライズしたり、ちゃんと準備してからやりたい。






号泣しました。笑
よかった。そしてすごく嬉しい!!!!

彼も、別れ話をされるのかと思ったらしく、ほっとしていました。
この話の後にちょっとデートに行ったのだけど、その時に「パラレルワールドの僕たち〜! この世界の僕が一番幸せですー!」って言ってて笑いました。


うーん。
結婚を考えててくれたの、ほんとに嬉しいなぁ…。
2〜3年前くらいまでは、「わたし一生独身かも…」と思うような状況だったのに、人生何があるかわからないです。まあ、まだプロポーズされたんじゃないけどね。


あと、小学生のときに男子から「かやは結婚しなさそう」って言われたのがすごくショックで、26歳の今でもよく思い出していたので、結婚が見えてきた今はすごくほっとしてます、、、


すごく嬉しい嬉しい。

f:id:mochieyre:20180513085219j:plain

イサの氾濫(木村友祐)読んだよ


繁忙期が過ぎた、、、
今回、いつも作ってる資料の作成が大変で、生みの苦しみを味わった…。

ここ数日すごく眠かった。
そして胃がキリキリしていた(メンタル弱い)。


いくつか達成したことがあるので書いておきます。

f:id:mochieyre:20180509122619j:plain

①東北に関する本を読む

②彼のパフォーマンスを見に行く

①は、イサの氾濫(木村友祐、未來社、2016)という小説を読んだよー。
彼氏からおすすめされた。

以下感想。

・3.11をどう捉えて良いかわからない、東北出身の東京住みの人の心境わかりすぎる。

大和民族と違う、蝦夷の仲間に福島も入れてもらって嬉しい…。(蝦夷は仙台から上らしいので、福島のアイデンティティ大和民族でも蝦夷でもない気がしてました)

・「東北民は、無言の民せ」以下で泣く。

もっといろんな、東北に関する本を読みたいなぁ。
しかし東海地方出身の彼氏が、この本に辿り着いたのはなんでだろう。東北に興味持ってくれて嬉しいな。


そして②彼のパフォーマンスを見に行く  はGW最終日ですね。
前まで恥ずかしがって?招待してもらえなかったので、嬉しいー!

のろけでしかない日記


のろけ全開な日記。

GW最終日は、彼が入っているサークルのパフォーマンス見てきたよ!


もう、萌え死にするかと思いました。
(三次元の人に萌え感じるのって初めてかも)

かっこよかったなー!!!
後ろ姿も正面もかっこよすぎた、、、

写真はきっと彼のサークルの人が撮るだろうと思って、彼の姿を目に焼き付けることに専念してました。

※次の日ちゃんと写真はゲットしました。


以下、パフォーマンスを見ながら取ってたわたしのメモ。

・後ろ姿だけで圧倒的にかっこいい

・圧倒的にイケメン

以上(それ以外の感想なし)。


わたしは周りに知り合いがいないので、彼が出る時間以外は気遣って隣に座ってくれていました…。

そして彼のサークル以外の人たちを見てるのも面白かったなぁ。
きらびやかな空間で、スタイル良い女性ばっかりだった。

こんな美脚な女性たちに普段から囲まれてるのか〜と、ちょっと悲しくなってしまう…。

男性陣も見応えありました。
おじいちゃんたちがビシッとスーツを着て、背筋をピンと伸ばしてステージに出ている様子、かっこよかった。

日本にもかっこいいおじいちゃん、いるんだなぁ。


彼のサークルの何人かと話せたのも嬉しかったです。
しかし「彼女さん?」とか言われると恥ずかしい。なんか、部外者がすみません…という気になります。


彼の周りの人たち、今までけっこう紹介してもらった! 
両親、サークルの人、飲み仲間、会社の同僚、etc.
すごく嬉しいです。

わたしも彼を友達に会わせてるけど、数分のあいさつ程度だから一緒に遊んでみたいな〜。


彼のパフォーマンス後、キュンキュンしながらコメダでミルクコーヒーを飲んでました。

f:id:mochieyre:20180508122353j:plain

そういえばこのコメダ、4年前にMちゃんちに泊まった時に来たところだなぁ。
懐かしいなー。


彼のパフォーマンスを見るという2018年の目標達成した!
あとで更新しておこうー。

スペイン料理屋さんでの飲み会

5/3

f:id:mochieyre:20180506175440j:plain


彼氏と飲み会に行ってきました。

スペイン料理おいしかった〜。

ここでスペイン人の方と知り合い、少しだけ知ってるスペイン語を話していたらすごく喜ばれてた。

今、英語の次に何語を勉強するか迷っていたから、これはスペイン語の勉強をしろという啓示、、、!?

オランダ移住に興味があるので、オランダ語を学ぶかどうかも迷ってます。


言語関連で、嬉しかったことがひとつ。
飲み会に参加していた英語ネイティブの女性から "I know you speak English because you look like speaking English" みたいなことを言われたことです。

わたし英語について何も話してなかったのに、一応は話せること、なんでわかるの!? ってかんじでした。


羊のチーズがおいしかった。
見た目もお花みたいにカットされてて、写真を撮っておけば良かったなぁ。