まめのき

地方育ち→東京の某大学→東京勤務(2社目)26歳。目標は絵描きさんになることと海外に住むことです。最近ほぼのろけ日記になってます。

泣けるバイト

毎日感慨深い。
もう大学生活も残り少ないと思うと、友達と学食食べてる時間も中庭で立ち話してる時間も楽しすぎて泣きそう(;▽;)

 


やることを先延ばしにしてると鬱になるって話を聞いて、これわたしのことだ! と思う。
悩みらしい悩みはないけど、宿題とか課題のことを考えると気分が沈んでくる。これは鬱になる。

 


神社での結婚式のアルバイトで、毎回泣きそうになります( ; ; )
当初、式の最中に新婦さんがうるうるしてることにもらい泣きしそうになってたけどこれは慣れた。

今日の新婦さんのお父さんは既に亡くなっているらしく、お母さんが指輪交換のときに号泣しており、自分の涙腺も危険だと感じて必死に唇噛んでました。笑

なんかわたしも幸せ。ああ玉串を逆向きに渡しちゃってごめんなさい… 懺悔。

あと、結婚式が始まるまで手水の側で待機してますが、一般の人にちょくちょく話しかけられるのも楽しい。

 

 

神前式バイトはとってもホワイトだけど、お正月の巫女さんバイトは超重労働らしい、という豆知識も得ました。