まめのき

地方育ち→東京の某大学→東京勤務(2社目)26歳。目標は絵描きさんになることと海外に住むことです。最近ほぼのろけ日記になってます。

モヤモヤ爆発したけどすぐに説き伏せられた

f:id:mochieyre:20180616095439j:plain

 

6/13(水)の日記で彼にモヤモヤしてることを書いたのですが、昨日の朝に爆発しちゃった。

 
 
 
彼を困らせること言いたくないな〜と思ってたので、2日くらいはわたしがモヤモヤしてること黙ってたけど、3日目の朝に別件で不機嫌になり、そのことも話しちゃった。
 
(別件→わたしは時間に対してナーバスなんだけど、彼はのんびりしてるので怒ってしまった)
 
 
そのことって、「元カノを連れてきたコミュニティにわたしも行くのやだ」っていうモヤモヤね。
 
 
 
その話をした直後に駅に着いてしまったので、続きは彼が会社から帰ってきてから。
 
 
駅からの帰り道で話を再開した。
 
 
わたしの言い分→「なんか彼女スロットに今はわたしがはまってるだけなかんじがする、わたしじゃなくても代替可能みたい」
 
 
彼の反論→「違うよー!代替可能じゃないし、かやちゃんは best girlfriend ever だよ!」(←ちょくちょくルー大柴みたいな話し方になる)
 
 
「フーン(´-`)」と不機嫌な返事してたら、いかにわたしが特別か語ってくれた。
 
 
 
「同棲したのはかやちゃんだけだし!」
 
「前に住んでた部屋がボロくて好きじゃなかったって言ってたし、たまたまきれいな部屋に引っ越してから付き合ったのがわたしだっただけじゃないのー?」
 
「前の彼女は『この人とはもう無いな』って思ったから独り身用のマンション買ったんだもん」
 
「ふーん」
 
「かやちゃんとは赤い糸で結ばれてるよ!」
 
「はぁ」
 
今まで付き合った人とは相性良くないなと思ってたけど、かやちゃんとはすごく合うし、そもそも僕の家がかやちゃんの会社にすごく近かったのってすごい偶然じゃん!
 
「そっか(彼氏の家が近いことで急接近したな、確かに)」
 
 
あとは割愛。
「かやちゃんは運命の相手だよ」とか、ファンシーなワードを連呼されて上機嫌になりました。単純。
 
 
家でも「かやちゃんがナンバーワンだしオンリーワンだよ」と言ってくれたりして、わたしも怒ってたこと忘れてフワフワした気分になってた。
 
 
そして誘われてた飲み会にも、やっぱり行くことにした!
 
 
雨降って地固まった。
彼、見事にわたしの機嫌直してくれました。脱帽。
 
 
 
 
 
 
今日の落書き。ドクター・ストレンジ見たよ!
 
f:id:mochieyre:20180616095503j:plain