まめのき

地方育ち→東京の某大学→東京勤務(2社目)26歳。目標は絵描きさんになることと海外に住むことです。最近ほぼのろけ日記になってます。

インド映画『きっと、うまくいく』にはまる

 

三連休!

金曜日の映画ナイトからお休みモードに突入しました。

 

Netflix で『きっと、うまくいく』を見たよ。

『ダンガル』を一緒に見に行ったYちゃんと、元同期のHちゃんが絶賛していたので気になってた。

 

 

で、感想はというと、すごくおもしろかったー!! 元気になる!

わたしが「『きっと、うまくいく』見たい」と言ったとき、彼はあんまり乗り気じゃなさそうだったけど、見終わったとき「おもしろかったー!」と言ってくれてました。

 

きっと、うまくいく(字幕版)
 

 

『ダンガル』の日本語サブタイトル『きっと、つよくなる』は、この『きっと、うまくいく』のオマージュなんだねー。Hちゃんから教えてもらった。

 

 

mochieyre.hatenablog.com

 

 

『ダンガル』のお父さん、アーミル・カーンが大学生の役をやってたので、20年くらい昔の映画なのか?と思ったけど、そんなに古くなさそうだしな…と疑問に感じてたら、当時44歳で大学生役を演じてたらしい。若すぎびっくり。

 

 

興味深かったところのメモ。

 

  • 「やりたいことをやりなさい」という作品のメッセージに励まされた。「50年後、死ぬ前に後悔することになる」とか。
  • ヒンディー語?の会話のセリフの中に、1センテンスだけ英語のセリフが入ったりして、おもしろいな。ヒンディー語と英語を混ぜて話すの、インドではそういうものなのかな。
  • クライマックスの湖がすごくきれい。調べてみたら、パンガン湖っていうのね。嘘みたいな青さ。
  • テスト前に、学生が色んな神さまに祈ってたのがおもしろかった。ヒンドゥー教って多神教なのか?

 

 

彼とも話してたけど、劇中歌が頭を離れないです。ずっと “Aal izz well” ってフレーズが脳内で流れている…。

インドの歌の中毒性すごい。

 

m.youtube.com

 

Spotify にサントラが入ってなくて残念だなぁ。