まめのき

地方育ち→東京の某大学→東京勤務 26歳。絵描きになりたい。半分くらいは夫ののろけです。

海外メンバーとの飲み会

f:id:mochieyre:20181113121700j:plain


昨日の、海外から来てるメンバーとの飲み会が楽しかった!

全部英語だったのだけど、日本語で話すより圧倒的に言いたいこと正直に言えるなぁ。
表現力としては、日本語の60%くらいなんだけど…。


その飲み会で、「この会社辞めた方がいいのかな〜」と改めて思った。
ドイツから来てる人が言ってたんだけど、会社から生かさず殺さずみたいな扱いを受けたらしく(彼を辞めさせたくないけど、配置換えもしたくないのか?)、すごくひどい話だった。


そして賃金も周りの同業他社と比べて低いらしい。
これはわたしも、アジア支社に出張に行ったとき、現地の人に聞いた。
海外だけでなく日本もお給料安いけどね。


なんか、そういう性格の会社ってかっこよくないよね? お給料の話を置いておいても。

自分が所属する会社として、ここは良いのかなぁと考え込んでしまった。
社風も好きじゃないし。


というのも、身近にかっこいいと思う会社に行ってる人=彼がいるから、世の中にはそういう会社があるということを知ってしまったのでした。
と同時に自分の会社を比較してしまう。


ただ、こんなに文句言ってるけど残ってるのは、仕事が楽だからなんだよね…。
前の仕事がつらすぎて、今の環境は労働時間と業務内容で考えるとすごく恵まれてる。
繁忙期とか、パワハラ上司の理不尽な要求とか、例外はあるけれど…。


今後自分はどうしたいのかなぁ…。
絵を描いてご飯食べていける人になりたいけど、そのために絵を描く時間が平日取れない…。
まずこの状況を変えないといけない!


結婚して、妊娠したら、ちゃんとキャリアを考える時間もなくなりそうで怖い。
そのままずるずると子育てしながら、この会社に残り続けるというルートは一番避けたい…。


と、海外メンバーの話は、ここでの会社員生活を考える上ですごく参考になった。

帰り道は悶々としながら歩いてました。



...



全く関係ない彼の話。
昨日の夜お腹が痛かったから、就寝時は布団の中で彼がわたしのお腹に手を置いててくれました。
あったかくて腹痛も段々和らいで、すぐ寝れました。
それだけだけど、嬉しかったから記録。